Project Description

社会福祉法人 広島県同胞援護財団

総合福祉サービスの提供

私たちが大切にしていること それは「相手の立場になり、気持ちに寄り添うこと」

全てに誇りを持てる「DOHEN」を目指して

社会福祉法人広島県同胞援護財団(DOHEN/どうえん)は、70年以上にわたり5つの福祉事業を展開し、乳幼児から児童、成人、高齢者まで幅広い方々の生活を支え、地域と一体になって歩み続ける組織です。
法人理念「真心・信頼・安心」のもと、命をおあずかりする使命をもつ組織として常に“本物”であるために、安心・安全な福祉の提供や施設設備の充実を目指し、ご利用者様や地域の皆様に信頼されるように日々努力しています。そして、700名以上のスタッフが「相手の立場に立って考えること」を大切にしています。

働く人たちも幸せであること

ご利用者の皆様に上質なサービスを提供するためには、スタッフの存在が欠かせません。一人ひとりがやりがいを感じて、安心して長く働いていくためには働くス タッフも幸せであることが大切であると考えています。誰もが笑顔で働くことのできる環境の実現のため、給与待遇と職場環境の充実に取り組んでいます。「人と関わることが好き」、「福祉のプロフェッショナルを目指す」という思いをずっと持ち続けていけるように、DOHEN全体で支えていきます。

コロナ禍だからこそ、チーム一丸となって

新型コロナウイルス感染症は私たちの生活に大きな影響を与えています。このような状況だからこそ、今まで以上に“福祉の力”が必要となります。この機会をネガティブに考えるのではなく、成長のチャンスと捉え、「できることはなにか」と模索しながら、日々の職務に励んでいます。ご利用者の皆様や地域の皆様に、安心・安全で信頼される組織であるために。そして、働くスタッフも安心・安全を実感することができる組織として、チーム一丸となって乗り越えていきます。

求める人財はこんな方 ~共に支え成長する働く仲間として~

①共感力:理念と方針に対し、共感する力
②思考力:相手の立場で考え、気持ちに寄り添う力
③行動力:自分がされてうれしいと感じたことを、他の場面で実行できる力

企業DATE

所在地 〒730-0051
広島県広島市中区大手町3丁目9-25
TEL.082-246-3200
FAX.082-248-6903
支店・営業所等 広島県内に5事業・14施設
【児童養護施設】子供の家三美園
【認定こども園】
どうえん吉和認定こども園、
どうえん向島認定こども園、
どうえん尾道中央認定こども園 他
代表 理事長 久保 徹
設立 1952年5月17日
売上高 39億2,900万円(2019年)
37億6,700万円(2018年)
37億5,600万円(2017年)
経常利益 1億100万円(2019年)
8,800万円(2018年)
1億8,500万円(2017年)
従業員数 729名(男性160名/女性569名)
平均年齢:43.0歳

採用DATE

初任給 大学卒   :188,600円
短大・専門卒:169,400円
諸手当 通勤手当、扶養手当、超過勤務手当、 各種現場支援手当
昇給・賞与 昇給年1回(4月)、 賞与年3回(7月、12月、3月/計4か月分)
勤務地 広島県内(広島市、東広島市、尾道市)
勤務時間 職種と配属部署による
休日・休暇 月間変形労働時間制・年間変形労働時間制
(年間休日数108日)
福利厚生 健康保険、厚生年金保険、雇用保険、 労災保険、退職金制度
HP