Project Description

向島ドック 株式会社

船舶修理業・内航海運業・マリーナ事業

『安定航行供給業』を目指して!

当社は船舶の検査・修理を専業とする造船所です。内航船を中心に様々な船種に対応しており、一工場としては国内最多となる5本のドックで年間300隻以上の工事を行っています。また、プレジャーボートや水上オートバイの販売・整備・保管業務を行うマリーナ事業のほか、近年では、内航海運業も手掛けております。

人が主役のDX(デジタルトランスフォーメーション)で働き方改革を進める

船舶修理はコロナ禍によっても変わりません。したがって、これまで以上のスピード感をもって、IT技術を使った、ミッション・ビジョンや業務の「可視化」「仕組み化」を進めて参ります。目指すのは「人」が主役のコミュニケーション力の高い組織。それは会話や触れ合いによる相互信頼、リアルな人間味や繋がりの感じられる組織です。そして、社員一人ひとりの能力向上を後押しし、DXを進めます。

今後の事業の展開・未来構想

内航海運業と船舶修理業、2つのノウハウを融合し、お客様の船の一生(就航から廃船まで)において最適な保船マネジメントを行ない、ノントラブルをミニマムなコストで提供する「安定航行供給業」というかつてないサービスの実現を目指しています。

人材育成方法・研修内容

当社独自の教育プログラムにより、船舶の知識の無い方でも安心して技術を習得することができます。また、ブラザー制度により、業務の相談はもちろんのこと、新生活の悩みやプライベートのことなど気軽に相談できます。

求める人材はこんな方

当社の応募には特に必要な資格はありません。船やモノづくりに興味をもち、自ら考え行動でき、あらゆることに積極的に挑戦できる人を求めています!

先輩社員からのメッセージ

船の知識が全く無くても、経験・知識豊富な先輩たちが丁寧に教えてくれます。自分にやる気・探究心があれば、そんな先輩たちのもとでどんどん船の世界にのめりこんでいくはずです。一緒に世界一のドックを目指しましょう!

企業DATE

所在地 〒722-8605
広島県尾道市向島町864-1
TEL.0848-44-0001
FAX.0848-44-0002
支店・営業所等 東京営業所
代表 代表取締役 杉原 毅
設立 1953年7月16日
資本金 9,000万円
売上高 44億4,700万円(2020年6月)
43億8,600万円(2019年6月)
42億1,500万円(2018年6月)
経常利益 2億7,500万円(2020年6月)
3億5,000万円(2019年6月)
1億9,400万円(2018年6月)
従業員数 187名(男性178名/女性9名)
平均年齢:35歳
主要取引先 JFE物流㈱、井本商運㈱、東海運㈱、
NSユナイテッド内航海運㈱ 他

採用DATE

初任給 大学卒   :201,000円
短大・専門卒:180,000円
高校卒   :170,000円
諸手当 通勤手当、家族手当
昇給・賞与 昇給年1回、
賞与年2回(5.6か月/マリーナスタッフは7.5か月)
勤務地 尾道市向島町
勤務時間 (施工管理職・技能職)
7:50~17:00(実働7時間45分)
(マリーナスタッフ)
9:00~18:00(実働7時間45分)
休日・休暇 (施工管理職・技能職)
日曜、祝日、当社カレンダーの土曜
(年間休日数102日)
(マリーナスタッフ)
火曜 他(年間休日数102日)
福利厚生 各種保険完備、独身寮、社員食堂、サークル活動、共済会制度(傷病欠勤3か月間給与保証) 等
HP