Project Description

尾道造船 株式会社

船舶の建造並びに修繕

世界の海運を支える造船技術がここにある!

造船業は、日本の製造業分野の中でもかなりの規模を有する産業となっており、“日本の近代工業の歴史は造船業にあり”とも言われています。日本の造船業は、海運業の発展と共に経済成長を支え続け、1956年には世界一の造船国となり、現在でも中国・韓国に続く世界3位の造船国としての地位を守り続けています。日本は、中国・韓国に比べ優れた省エネ技術を有しており、環境に優しい船舶の開発・建造では高い優位性を維持しています。その中でも当社は、顧客のニーズに合わせた多種多様な船舶の開発・設計・建造能力を有しており、ガソリンやナフサといった石油製品運搬船の建造においては、世界的にも有数の建造量を誇ります。 また、フェリーおよびRO-RO船を開発・設計・建造、そして就航後の検査や修繕まで一貫して手掛けることができる日本国内では数少ない造船所です。

コロナ禍での取り組み

新型コロナウイルスの影響により、今後は多種多様でより環境面に配慮した船型が求められます。そのため、環境に優しい燃料船や近海船の開発など、将来を見 据えた事業展開に取り組んでいます。また、社員の感染防止対策として、時差出勤・テレワークの試験導入・休憩時間の分散・検温や出張の自粛など、様々な取り組みを状況に合わせて実施しています。

求める人材はこんな方

当社は「やるべきことを自ら考え行動できる人」「体力・根性・コミュニケーション力のある人」を求めています。
船づくりは一大プロジェクトであり、一人ひとりの力と技と熱い思いを集結させ、全員でつくり上げます。船に対する熱い思い、海外を意識した仕事がしたいなど、強い思いを抱いている方にお会いできることを楽しみにしています。

企業DATE

所在地 〒650-0033
兵庫県神戸市中央区江戸町104
TEL.078-391-3424㈹
FAX.078-391-3428
支店・営業所等 【尾道造船所】
〒722-8602
広島県尾道市山波町1005
TEL.0848-37-1111㈹
FAX.0848-20-2969
【東京支店】
〒103-0023
東京都中央区日本橋本町1丁目1-8 KDX新日本橋ビル
TEL.03-6214-0303㈹
FAX.03-6214-0306
代表 代表取締役社長 中部 隆
設立 1943年4月1日
資本金 1億円
従業員数 434名(男性413名/女性21名)
平均年齢:35.1歳
主要取引先 船主:乾汽船㈱、㈱商船三井 他
商社:丸紅㈱、三井物産㈱、JFE商事㈱ 他

採用DATE

初任給 修士了:212,500円
学部卒:204,500円
専門卒:175,800円
高校卒:166,700円
諸手当 時間外手当、通勤手当、資格手当 等
昇給・賞与 昇給年1回(4月)、
賞与年2回(7月、12月)
勤務地 兵庫県(神戸本社)、東京都(東京支店)、尾道市(尾道造船所)
勤務時間 (神戸本社・東京支店)
9:00~18:00(実働8時間)
(尾道造船所)
8:00~17:00(実働8時間)
休日・休暇 週休2日制(当社カレンダーによる)
(年間休日122日)
福利厚生 健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、退職金制度、育児・介護休業制度、独身寮 等
HP