若手・中堅社員に
聞いてみました!
ー Interview ー

圓光産業 株式会社

製造業 / 金属製品製造業

Interview 01

柏原 正光 さん

めっき工

尾道市因島出身。神戸製菓専門学校卒業。
2019年8月入社(中途)。現在、製造部第2係に所属。

入社を決めたきっかけは何ですか?

以前は和菓子職人として働いていましたが、自分には合わず転職先を探していました。そのときに知り合いの剣道の先生が圓光産業に勤めていて、声をかけてもらいました。これまでとまったく違う業種のため、資格等もなにもないことに不安はありましたが、入社後に必要な資格を取らせてもらうことができたので助かりました。

どんな仕事をしていますか?

めっき加工をする際に、カスや灰がたくさん出るのですが、それがめっきした製品につくと汚くなってしまうので、製品につかないよう綺麗に掻く仕事をしたり、段取り場で、めっきする前準備をしたり、クレーンで運んだりしています。
仕事に関わる資格は、会社負担で取得させてもらえます。実務経験がいるものもあるので、取得できるようになったら適宜取っていく感じです。
その都度勉強しないといけないのですが、先輩たちが細かく教えてくれたり、練習に付き合ってくれたりとサポートしてくれるので、今のところ順調に取得できています。

会社・職場の雰囲気はどうですか?

先輩たちが気さくに話しかけてくれるので楽しいです。上下関係は厳しくなく、和気あいあいとしています。仕事が終わった後や、休日にも一緒に食事に行ったりします。仕事中に失敗しても、すぐフォローしてくれます。何かあったとき相談しやすいので、不安なく仕事ができています。
また、資格取得のサポートや能力に合わせた昇給等、自分の努力を認めてくれる会社なので頑張りやすいです。休みも多く有休もとりやすいため自分に余裕ができ、休日は趣味の釣りや剣道などをしてリフレッシュできるのがとてもいいと思います。

仕事をする上でのモットーはなんですか?

転職して業種が大きく変わったので、一から覚えないといけなく、今はがむしゃらに頑張っています。いろんなものをめっきするので、その都度名前や仕様をきちんと確認し、間違えず、かつ丁寧にするよう心がけています。先輩スタッフみんなでサポートしてくれるので心強いです。
今後はさまざまな部署でいろんなことを挑戦させてもらって、オールマイティーに何でもこなせるようになっていきたいです。

10年後の自分のために

自分が就職する際に「10年後自分が幸せかどうか」を考えて仕事を探していました。夢は見るものではなく叶えるものだと思うので、10年後の自分のために努力してほしいと思います。自分は転職をしましたが、やりたいことがあればまずやってみて、合わなければ転職するのもいいと思います。まずは自分のやりたいことに飛び込んでみてください。

Interview 02

寺本 貴博 さん

営業

尾道市出身。広島経済大学卒業。
2011年7月入社。現在、営業部に所属。

入社を決めたきっかけはなんですか?

私の就職活動の時期も就職困難で、面接さえも受けさせてもらえなかったり、正社員になるまで5年近くかかるといわれたり、なかなか内定がもらえませんでした。家族に相談したところ、圓光産業を紹介してもらい、面接・工場見学をさせてもらったのですが、今まで関わることのなかった工場内部の大きなクレーンでの作業やめっき加工の技術に魅了され、ここで頑張りたいと思い入社を決めました。

どんな仕事をしていますか?

入社後1年間は工場内の現場の各工程の仕事を順番に回りながら学びました。2年目からは営業部に配属され、営業活動、外回り、お客さんとの打ち合わせ、社内連携を主にやっています。
多様なお客様がいるのでコミュニケーションが重要になってきますが、まだまだ力が及びません。そんなときは先輩に相談するのですが、細かい指示を瞬時に的確に出してくださいます。いつでも気軽に頼れる強い味方がバックいるので頑張りやすい環境です。

どんな時にやりがいを感じますか?

怒られることも度々あり心が折れそうになることもありますが、納品後ご挨拶に伺ったときにお褒めいただいたときは心の底から安堵しました。自分なりにできることを努力した後に、その言葉を言ってもらえた時の感動は忘れられないです。新しいお客様や仕事をするときの不安は今でもありますが、これからも経験と情報を増やしその壁を突破できるようにしていきたいです。また、近隣企業との横のつながりも強く、お客様のオファーを様々な会社が一丸となって協力して作り上げていくことがあり、会議では白熱します。加工して収めるだけではなく、ゼロから作り上げていくことができ、達成感は2倍3倍に膨らみました。

将来どんな自分になっていたいですか?

営業部の先輩方は、とても判断力が早く的確で目指すべき存在でいてくれます。毎日営業会議を行うことで、コミュニケーションを密にとっているので、仲もよくフォローもしっかりしてくれます。
私には1歳になる子どもがいるのですが、新生児の頃夜泣きがひどく、睡眠時間が3時間程度の日々が続き身体もボロボロでした。その時も同じ父としてアドバイスしてくれる人や、別の目線からアドバイスをくれる人など様々な意見をくださりフォローしてもらいながら乗り越えました。私も今の先輩方のように気軽に相談してもらえて的確にフォローできるようになりたいです。

みんな力を合わせて作り上げていく企業の良さ

現在、個人で仕事をやりたいという人が増えているそうです。しかし、企業で先輩や後輩たちと仕事するのは「仲間がいてお互いをフォローしあえる存在がいる」という大きなメリットがあります。私自身、そこで大きく助けてもらっているので企業でよかったと思っています。また、忘年会や花見、ソフトボール、BBQなど40代の社員がメインとなって全体を盛り上げてくれているので私たちも参加しやすくとても楽しいです。気になったことはしっかりと事前調べをして、自分にあう仕事を見つけてほしいと思います。

代表者からのメッセージ

代表取締役社長 圓光 幸治 さん

50~60年の超耐久性を誇る溶融亜鉛めっきを通して、当社はスカイツリー、新国立競技場をはじめ、国を代表するようなさまざまのプロジェクトの鉄鋼製品の防錆に参画して参りました。
新たな取組みとして、全国有数の大型設備を持つ強みを活かして、中小企業間連携で“新しいモノづくりの道”を切り拓いています。大企業のように“歯車の一枚”では無く、皆さんの個性を活かせるさまざまな仕事がありますので、是非一度、“会社を見て、話を聞いて”みて下さい。
当社には、温かみのある真面目な従業員が集まってくれていて、目標に向けて頑張っている姿を見ると、頭が下がります。

企業情報はこちらのページへ!