有限会社 浪漫珈琲

飲食サービス業

Interview 01

砂田 夏美 さん

サービス業

尾道市出身。広島県立尾道東高等学校卒業。 2016年4月入社。現在、浪漫珈琲 三成店に所属。

入社を決めたきっかけは何ですか?

アルバイトとして3年働いた後、自ら希望し社員として入社しました。 今後もカフェの仕事をずっと続けていきたいし、将来自分のカフェを持ちたいこともあり、売上の管理や裏方の仕事など社員にしかできないことや、お店全体に関わることを学びたくて希望しました。なによりアルバイトが楽しかったので、社員として働きたいと思いました。 会長は社員研修などで「やりたいことをしたらいい。夢を叶えたほうが良い」と独立を応援してくれます。そのため仕事しやすく、学びやすいです。実際にお店を出された先輩方も多く、その方のお店に打ち上げなどで行くことも多々あります。

どんな仕事をしていますか?

ホールでの接客、キッチンでの調理、コーヒーや器具の販売など、お店にある業務すべてをその日のシフトに合わせて行います。 中でも私が好きなのはホールでの接客です。常連のお客様の中には、しゃべりに来ることを目的とされている方もいらっしゃり、家族みたいに日常の話をしてくれます。コーヒーショップではありますが、私との会話を目的に、どこか頼りにしていただいているのがわかる時が嬉しいです。 また、コーヒーの販売も奥が深くて楽しいです。豆の種類、淹れ方、ひき方、抽出時間などによりかなりの組み合わせがある中で、注文された方に合わせた提案をします。好みに合ったご提案ができてリピーターになっていただけたときは感動します。

仕事をする上でのモットーは何ですか?

「常に楽しく笑顔でいること」をモットーにしています。 ホールでもキッチンでもスタッフ同士の雰囲気でそのお店が作られると思うので雰囲気作りは大事にしていきたいです。 自分が楽しそうにすることで相手にも影響が与えられ、あの人楽しそうだなと楽しくなってくれたらいいなと思っています。そのためにできるだけ笑顔でいるように心がけています。 他にはコーヒーを淹れる際、味にバラつきがないように気を付けています。「浪漫珈琲の珈琲」が好きで来てくれている方に安定した美味しさを出せるように、その上でお客様の好みに合わせたコーヒーを淹れられるように気を付けています。

魅力を見つけてやりがいのある仕事にしてください

仕事が決まったらその仕事の好きな所や魅力をひとつでも見つけだして、その仕事を好きになってもらいたいです。私は、自分に会いに来てくれるお客様がいることがやりがいで続けていきたいと思い今に至っています。そういう楽しいところ、好きな所を見つけて自分でやりがいある仕事にしてほしいです。 バイトから社員になったという点では、社員は難しいとか、大変とか思いがちですが、社員になろうと思うのであれば、ぜひ一歩を踏み出してみてください。実際大変なこともありますが、それ以上にバイトとは違う責任感であったり、自身の成長や仕事の幅、ひいては自分自身の将来につながってきます。頑張ってください。

Interview 02

平田 祐渡 さん

サービス業

広島県府中市出身。広島県立府中東高等学校卒業。 2019年4月入社。現在、浪漫珈琲 三成店に所属。

就職先に尾道市を選んだ理由は?

親の影響で中学の頃から珈琲を飲むようになり、高校生の頃からカフェ巡りをするのが趣味になりました。近隣のカフェをネットで調べても尾道が出てくることが多かったこともあり、商店街を中心に尾道に来ることが多かったです。 せっかく就職するのであればカフェに就職をしたいと考えていた時にこのお店と出会い、お店の広さや従業員同士の仲の良さが客の立場からも伝わり、雰囲気の良さからここで就職したいと思いました。 尾道は府中からも車で通いやすいところも理由としてあります。

どんな時にやりがいを感じますか?

ホールでお客様と関わる中で感謝の言葉をもらったときに一番やりがいを感じます。例えば、帰るときに接客良かったねとかまた来るねとお客様に声をかけてもらえるととても嬉しいです。 現在はコーヒーを淹れる練習をしていて、店長に味を見てもらっています。一定して同じ味を作るのが難しく苦戦していますが、時々いい味ができたときに褒めてもらえるのがやる気に繋がっています。 ずっと美味しいコーヒーを作れるように日々細かい点を注意しながら頑張っています。まだ上手く淹れられずもどかしいですが愛を込めて作っていきたいです。

会社・職場の雰囲気はどうですか?

コーヒーについて、就職後に仕事しながら勉強をサポートしてもらっています。浪漫珈琲には「浪漫マイスター」というオリジナルの資格があり、豆についてや淹れ方、歴史などについて日々勉強しています。 わからないことは社内にいるスタッフに聞いています。先輩たちは、とてもやさしく仲がいいです。スタッフは学生だったり主婦の方だったりと年齢にばらつきがありますが、年齢差が気にならないぐらい仲良く楽しく過ごしています。休憩中などは、みんなが携帯を触って無言とかはなく、ワイワイしています。急病などもお互いさまで支えあって働いています。

将来どんな自分になっていたいですか?

将来の夢は自分のカフェを府中市で出すことです。そのためにも、自分の苦手な人前に立つこと、人に教えることを克服したいです。 憧れのカフェに入社したものの、人見知りのため最初は接客にかなり緊張していました。常連のお客様に応援されながら、数をこなして今はだいぶ慣れてきました。慣れてきてからは自分から積極的にいくようにすることでもっと克服につながると思い日々頑張っています。 今後は、将来のため、人にものを教える経験も増やしていきたいです。

自分の足で! 自分のやりたいことを!

就職先についてはやりたいことをやるのが一番だと思います! 趣味があるのなら、それに通ずるものがオススメです。やりたくないことをやって続かない人も見てきましたが、やっぱり続かなきゃ意味がないです。僕は同じ作業を繰り返すのが苦手なので、製造業は向いていない。コーヒーが好き、自分でコーヒーショップを持ちたい、人見知りをなくしたいということを絞り出してカフェに決めました。 就職先を決めるときは、お店の特徴と自分の性格を照らし合わせて自分に合うかどうか考えたらいいと思います。早い段階からある程度絞り、ここがいいと思った飲食店はその後も何度も通うことで、自分の働いている姿が想像できたり、面接などでも話題にすることができ有効です。ぜひ自分の“好き”を仕事にしてください。

代表者からのメッセージ

代表取締役社長 中本 健二 さん

気持ちも新たに人生の節目をスタートされた皆さんの、無限の可能性、大いに期待致します。仕事の中で、そして世の中には、越えねばならぬハードルが沢山待ち受けています。どうか、少しずつでも克服しながら前進してください。時には失敗も大いに結構。必ず将来の糧となります。プレッシャーなき仕事に価値はありません。これを心地よいものに感じるも、いやなことに感じるも自分次第。 自分の仕事にプライドが持てる様、とことん取り組み、そのことを通じ人として成長してゆくことが、必ず最後には自分のもとに返ってきます。頑張れ!!

企業情報はこちらのページへ!